お盆が明けてから、東京ではまた暑い日が続いていますが
やはり少しずつ秋の気配を感じる今日この頃。
日中の空は高く、日没後の暗闇のおとずれの早いこと。
そして夜には虫の音も聞こえるようになりました。
季節は巡るのですね。

さて。

今週末は福岡の福岡市美術館に行ってきます。
福岡市美術館では、この秋、「更紗の時代」という展覧会を
開催するのですが、そのプレワークショップとして
8/24に「着てみよう、アフリカの布、カンガ」というイベントを行います。
福岡に行くのはたぶん10年ぶりかもしれません。
10年前にカンガのお話会とタンザニア料理の講習会をやったような気がします。遠い記憶のかなたですが。
その時ちょうど博多祇園花笠のお祭りのときで、町をゆく男性諸氏はふんどし姿だったような。それを見た友人のタンザニア人は、目を丸くして笑い転げていたのを覚えています。
懐かしいですな。
今年はワークショップでどんな方々と出会えるか、楽しみにしています。